在職者の方へ

コース番号 3M861 製造現場における問題発見・改善手法(QCストーリーによる問題解決コース) 受付終了

訓練日程
9/18(火),25(火)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9500円
定員
15名
対象者
生産効率や品質向上などの生産現場改善業務に従事する技能・技術者などであって、指導的・中核的な役割を担う方、またはその候補の方
訓練内容

★品質改善のための問題解決力向上セミナー
生産現場における業務の効率化・最適化(改善)による生産性向上をめざして、製造現場で発生する問題について、定量的及び定性的な問題分析をおこない、QCストーリーによる問題を解決していくための手法を演習を通して習得します。
1.製造業における分析の技法
(1)製造業における品質を管理するためのデータ
(2)データのとり方とまとめ方
(3)継続生産の管理手法と機械加工部品に対する管理図の作り方
(4)個別生産・ロット生産の管理手法(ガントチャート)
(5)QC7つ道具の活用方法
(6)不良・障害要因を追究するための手法(特性要因図による演習)
2.製造業における定性的な問題の解決技法
(1)定性的な課題発生要因の抜き出し
(2)課題発生要因のまとめ方
(3)特性要因図、パレート図、散布図、連関図法などの活用
(4)問題点のとりまとめ
3.製造業における事例実習
(1)受講者の製造工程における統計的な手法を用いた管理図の作成
(2)受講者自身の機械部品等の製造・検査工程での定性的課題
(3)定性的な課題と管理数値との関連
(4)QCストーリーによる課題解決策の演習
4.応用課題実習
(1)加工工程における工程データの分析課題実習
(2)不良などの発生要因に関するデータ分析課題実習
(3)発生要因における定性的要因の分析実習
(4)分析結果の総合分析実習
(5)グループ演習・個人演習
5.まとめ

使用機器・教材
簡単な事前課題(テーマ:健康)があります。
当日はそのデータをもとにグループワークを行います。
持参品・服装
筆記用具、電卓、事前課題
実施場所
備考