在職者の方へ

コース番号 3M483 生産現場の機械保全実務 受付終了

訓練日程
10/25(木),26(金)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
11500円
定員
10名
対象者
設備保全業務に従事している方
訓練内容

締結部品のトルク管理や温度の測定・管理、振動による振動診断、回転機械・油圧機器などの分解組立作業といった実習を通して機械保全作業の実務を体得します。また、定量的に生産設備の状態を評価するために必要となる知識を習得します。
1.機械要素の正しい取扱い
(1)歯車
(2)軸、軸受け
(3)Vベルト、チェーン
(4)潤滑剤
(5)シール
2.機械現場の保全実務
(1)締結トルクの測定、管理
(2)温度測定、管理
(3)振動による振動診断
(4)油圧ポンプ・油圧シリンダの分解組立
(※実習内容は多少変化することがあります。)
3.まとめ

使用機器・教材
トルクレンチ、振動検出器、油圧バルブ、油圧シリンダ
持参品・服装
筆記用具、作業服、作業帽
実施場所
ME棟 1階 実習室
備考