在職者の方へ

コース番号 3D011 現場のための実践的電気計測技術 受付終了

訓練日程
5/9(水),10(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
8500円
定員
10名
対象者
制御技術や建物の電気設備点検に関わる方
訓練内容

一般的な電気知識(第二種電気工事士程度)を習得し、電気作業、電気設備の現場作業に必要な計測技術について、実習を通して習得します。
1.電気の知識
(1)直流回路の電圧、電流、抵抗、電力
(2)交流回路の電圧、電流、リアクタンス、インピーダンス、電力、力率
(3)工場・ビルなどにおける低圧屋内配線について
(4)配線に使用される機器の構造(配線用遮断器、漏電遮断器)
(5)短絡・漏電事故と対策、感電の人体反応と対応策
(6)電気設備技術基準とその解釈について
2.総合実習
(1)現場における測定実習
(検電、電圧測定、負荷電流測定、漏電電流測定、絶縁抵抗測定)
(2)屋内配線不良個所の検出と対応策
(ケーブル選定、遮断器選定、回路計の活用)

使用機器・教材
回路計(テスタ)、検電器、絶縁抵抗計、接地抵抗計、クランプメータ、検相器等
持参品・服装
筆記用具、電気測定作業が可能な服装(作業服)
実施場所
備考
9/26(水),27(木)及び1月にも開催いたします。