在職者の方へ

コース番号 3D361 光ケーブル端末処理技術 受付終了

訓練日程
9/5(水),6(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
10000円
定員
10名
対象者
通信設備工事を行う企業などにおいて、光ファイバ施工業務に従事している方、または導入を考えている方
訓練内容

光ファイバ施工におけるFTTH工事の技能高度化をめざして各種実習を通して、劣化防止のための施工技術や故障診断技術を習得します。
1.FTTHの概要
(1)情報配線施工の重要性
(2)FTTHの概要
(3)光ファイバについて
2.光ファイバの融着接続による配線施工
(1)光ファイバの取り扱い方
(2)光ファイバの事前処理
(3)融着接続
(4)接続箱への収納処理
(5)導通試験(可視光源による)
3.光ファイバの配線施工基本
(1)メカニカルスプライスの概要及び接続について
(2)メカニカルスプライスによる接続の実習
(3)現場付けコネクタ作成の実習
(4)導通試験(可視光源による)
4.課題実習
(1)一般住宅における課題(光線路工事例)
(2)現場における光配線の測定実習
(3)一般住宅内における光配線工事の現状
5.まとめ
(1)質疑、応答

使用機器・教材
光ケーブル、組立工具一式、融着接続器、その他
持参品・服装
筆記用具、光ファイバ配線施工が可能な服装(作業服)
実施場所
備考