在職者の方へ

コース番号 3M662 TIG溶接実践技術(ステンレス鋼管編)

訓練日程
3/2(土),3(日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
25000円
定員
10名
対象者
TIG溶接作業に従事している方、または「3M63TIG溶接実践(ステンレス鋼板材編)」を受講された方
訓練内容

ステンレス鋼管のTIG溶接の技能高度化を目指して、水平・鉛直固定管溶接を実技を中心に行うと共に、その結果に基づいて、自己の溶接条件の確認と品質上の問題点の把握及び解決手法を習得します。
1.TIG溶接の概要
(1)母材によるTIG溶接機の選び方
(2)溶加棒及びシールドガスの選び方
(3)タングステン電極の選び方及び先端形状
2.溶接実習
(1)水平固定及び鉛直固定の突合せ溶接
(2)適正条件の把握
3.評価と問題解決法
(1)製品の評価方法
(2)諸因子の影響
(3)欠陥の原因と対策
(4)溶接作業者に対する技術的指導・育成方法
4.まとめ

使用機器・教材
パナソニック溶接システム株式会社製 YC−300BP2、YC−300WX3
持参品・服装
筆記用具、作業服(長袖、長ズボン)、作業帽(ヘルメット可)、安全靴
実施場所
N11 溶接系実習棟
備考
溶接用保護具(遮光面、皮手袋など)が無い場合は貸し出し可能です。