在職者の方へ

コース番号 3M022 実践機械製図(表面性状・幾何公差編) 受付終了

訓練日程
5/17(木),18(金)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
8000円
定員
10名
対象者
機械設計製図業務、機械加工業務、その補助業務に従事している方、「3M01実践機械製図(投影法の習得)」を受講された方、または同等の知識を有する方
訓練内容

機械設計製図作業における技能高度化をめざして、表面性状・幾何公差に関する知識と技術を習得します。
1.表面性状
(1)表面性状とは
(2)粗さ曲線とカットオフ値
(3)粗さパラメータの意味
(4)表面性状の指示法と読み方
2.幾何公差
(1)幾何公差の必要性
(2)幾何公差の定義と検証法
(3)幾何公差の指示法と読み方
(4)最大実体公差
3.総合課題(表面性状・幾何公差を含んだ製図課題)
(1)製図課題による習得度確認
4.まとめ

使用機器・教材
製図用具一式、ドラフター
持参品・服装
筆記用具
実施場所
B棟 2階 機械系製図室
備考