在職者の方へ

コース番号 3M081 機械設計者のための公差設計技術(実践応用編) キャンセル待ち

訓練日程
11/27(火),28(水)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
25000円
定員
10名
対象者
「3M07機械設計者のための公差解析技術」を受講された方、または公差解析についての知識をお持ちの方
訓練内容

新規設計及び従来機械装置の改良、改善などの設計業務における効率化・低コスト化をめざして、コスト削減及び性能向上などを実現する最適な寸法公差の設定方法・検証方法を実習を通して習得します。
1.公差解析概要
2.公差要因抽出と図面指示の差による公差設計
3.設計情報の把握と公差設計を活用した構造変更
4.ガタ・レバー比を有する機構の公差設計
5.レバー機構を有する構造の公差設計
6.まとめ

使用機器・教材
テキスト(株式会社プラーナー発行)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
E ME棟 2階 会議室
備考
キャンセル待ちでお申込みいただいた方へは、受講が可能となった時点でご連絡いたします。