在職者の方へ

コース番号 3M072 機械設計者のための公差解析技術 受付終了

訓練日程
11/6(火),7(水)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
25000円
定員
10名
対象者
機械設計業務、補助業務に従事する方
訓練内容

機械設計を進める上で各部品や製品に適切な公差を設け、その機能を満たすようにすることは重要な要素といえます。また、要求される機能のみならずコストとのバランスなども考慮する必要があります。当セミナーでは、公差の考え方や設定の仕方を実習やディスカッションを通して習得します。
1.公差とは
2.公差設計、解析の必要性
3.寸法公差方式と幾何公差方式
4.寸法記入上の注意
5.公差解析概論、公差解析演習
6.工程能力指数、標準化
7.改良製品の公差解析実習(グループ演習)
8.まとめ

使用機器・教材
テキスト(株式会社プラーナー発行)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
E ME棟 2階 会議室
備考