住環境コーディネート科(訓練期間6ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

顧客に最適な住環境を提案するために必要な建築関連知識やプレゼンテーション技法の他、省エネ住宅の内装計画・設計・コーディネート等に関する技能・技術及び知識を習得します。

訓練全体(6ヶ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 住環境を理解し、住宅改修の施工専門家と連携をとりながらクライアントに最適な住環境計画が提案できる。
  • 住宅の省エネルギー化と住環境に対応したインテリア施工、水廻りの施工、住宅エコ電気設備の施工ができる。
    (下記写真の訓練課題例参照)
訓練課題例

訓練課題例

訓練課題例

訓練課題例

総訓練時間

  • 672時間

1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.「住環境改善計画」 1.0ヶ月

住環境改善計画

木造住宅を中心とした建築物の構造、住環境計画を検討する上で必要な関係法規、温熱環境について理解し、住環境計画の作成するために必要な基本的な知識及び技術を習得します。

2.「建築CAD・建築3Dシミュレーション」 1.0ヶ月

建築CAD・建築3Dシミュレーション

CADソフト(Jw_cad)を利用した木造住宅設計図面の作成、建築3Dシミュレーションソフトを利用した住環境計画のシミュレーション及びCG作成などに必要な技能・技術及び知識を習得します。

3.「住環境改善提案」 1.0ヶ月

住環境改善提案

クライアント(顧客)の要望等を理解する為のサービスの基本や顧客対応に必要な接客術研修及び手書きパース作成課題を通して、住環境に関する改善提案(プレゼンテーション方法等)に関する技術及び知識を習得します。

4.「木造住宅構造・エコ電気設備」 1.0ヶ月

木造住宅構造・エコ電気設備

スチレンボードによる木造住宅の模型製作や、製図などを通して木造図面の作成方法に関する技能・技術及び知識の習得をめざします。また、図面作成に必要な建築関連法規と住宅向けの壁量計算等に関する技能・技術及び知識の習得を目指します。

5.「住宅設備施工」 1.0ヶ月

住宅設備施工

CADによる住宅の設備図作成、屋内照明取付のための電気配線施工、給排水設備施工等を通して、これらの計画、施工に関する技能・知識を習得します。

6.「内装施工」 1.0ヶ月

内装施工

木造住宅の省エネ対策に対する仕様について理解した上で、施工実習を通して技能・知識を習得します。断熱・気密施工・珪藻土施工も含めたインテリア施工実習を通して、住宅構造の面から住環境のエコ化に関する技能・知識を習得します。


受講要件

過去の建築関連の経験

  • 特に必要ありません。

事前に習得していることが望ましいスキル

  • CADの訓練にパソコンを使用しますので、パソコンを使用したことがある方(起動・終了、ワープロソフト、表計算ソフト)は、さらに訓練効果が期待できます。

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望している方
  • 訓練を受講することに熱意を有している方
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方
  • 訓練受講・修了に支障がないこと(健康状態・受講態度等)

受講料

無料です。 ただし、テキスト代2,500円程度、作業服、安全靴、帽子等が必要になります。


受講生の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

作成中です。


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種名

ハウスコンサルティング、住宅設計補助、ハウジングアドバイザー、建築事務、建築営業事務、ショールームアドバイザー、住宅メーカー、営業

建築技術者の仕事

建築技術者は、建築物の設計図面を引く設計と建築現場での作業員の指揮・監督・加工に分かれます。まず、建築設計の依頼を受けると、その規模や用途、予算などの条件に従って、基本設計し、設計平面図や模型などをつくり、完成後の建物の姿を明らかにします。
次に、インテリアや材質といった、細かい部分を決める実施設計をします。平面図、立面図、断面図など、実際に建築するために、構造や設備の設計をして、必要な設計図を作成し、工事費用を割り出します。決められた予算内で、いかに依頼主の要望に合った建物にできるか、最も知識・技術が求められます。
建築が始まると、建築現場で、工事管理をします。工事が設計図面どおり進められているか、品質管理は適切に行われているかなど、建築中の現場に足を運び、職人の工事を指揮・管理します。
職人は、電動工具により効率化が進んでいますが、現場で使うことが多い、のこぎり、のみ、かんななどの基本的な道具を使いこなす技能が必要です。また、いい物づくりをするためには、各材料の特性等を十分に熟知する必要性があります。

職種(建築技術者)との相性(こんな方に向いている!)

建築に興味があり、細かな作業が好きな方(設計関係)や、人と接する仕事が好きな方(管理、営業関係)。

訓練により就職可能な主な仕事

  • 住宅設計補助に関する業務
  • ハウスコンサルティング、ハウジングアドバイザー、リフォームアドバイザー
  • 建築事務

求人票に記載されている職種名

設計補助、住宅営業、内装業、住宅リフォームスタッフ、住宅アドバイザー、CADオペレーター、建築事務

就職後の仕事例(求人票より)

  • 住宅の提案営業やアドバイザ—業務
  • 建築設計における設計補助

就職率

89.3%(平成30年1月末現在)


修了生の主な就職先例

  • 有限会社木下建設(住宅営業員)
  • 有限会社ワイズホーム(設計・施工管理)
  • 株式会社日進堂(一般事務)
  • 鳥坂建築株式会社(企画、設計) 等

賃金情報

修了者の採用時の賃金(給与総支給額)実績
約15万円から35万円


訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

昨今のクライアントの要望で多いものとして、新築、リフォームを問わず、太陽光パネルを始めとしたオール電化住宅、省エネ住宅があげられます。しかし、これらの設備機器を取り入れた提案ができる人材は多くはない現状にあります。
また、建築に関して専門的知識のないクライアントの要望をうまく引き出して形にし、正しい説明ができる人材はどの位いるのでしょうか。
訓練では、建築の基礎的知識や、省エネ住宅提案では欠かせない太陽光パネルなど設備機器の設置実習、CADをなどのアプリケーションソフトを用いたプレゼンテーション技法及び接客上必要となる基本的なマナーや顧客対応の実践実習を通し、自信を持ってクライアントに説明、提案ができるカリキュラムになっております。
自己研鑽については、相談していただければ、できうる限りのサポートをさせていただきます。


訓練修了時に取得できる資格

なし


任意に習得できる資格

訓練期間中に受講者の皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。
(※但し、合格を保証するものではありません。詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

  • インテリアコーディネーター((社)インテリア産業協会)

就職後のスキルアップ

就職後も、当センターで実施しています短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料)) を受講することで、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

ポリテクセンター静岡(静岡職業能力開発促進センター) 訓練課 受講者第一係

TEL

054-285-7186

FAX

054-285-5192